Self Storage Awards Asia 2022へのノミネートのお知らせ(ストレージプラス⽂京関⼝店)

2022年04月06日(水) 新着情報

ストレージプラス及びノミネート対象物件について

当社の100%⼦会社であるストレージプラス株式会社 (以下、「ストレージプラス」という。) は、⽇本を始めとする東アジアの都市部や住宅地域における⼈⼝の増加や経済成⻑に⽐例し増加を続ける収納スペースのニーズに着⽬し、セルフストレージ事業の拡⼤を進めております。

Self Storage Awards Asia 2022へのノミネートの対象であるストレージプラス⽂京関⼝店は、マンションや⾼級アパートが⽴ち並ぶ⽂京区関⼝に所在する旗艦店舗で、⻑年に渡り、多くのお客様にご愛顧頂いており、稼働及び収益が⾮常に安定したセルフストレージ施設です。

Self Storage Awards Asia 2022においては、投資物件としての安定性、収益性の⾼さ、セルフストレージ施設としてグレードの⾼さ(⾼いセキュリティによる無⼈でも安全なオペレーション、店舗の清潔さ・快適さなど)を⾼く評価頂きました。

       

ノミネートの概要

この度、ストレージプラスの旗艦店舗である「ストレージプラス⽂京関⼝店」が、Self Storage Association Asia(以下、「SSAA」という。)主催の Self Storage Awards Asia 2022「Multi-site Operator Store of the Year(多店舗展開オペレーター部⾨)」にノミネートされ、アジア内外の投資家、業界関係者に広く認知頂く機会となりました。

引き続き、個⼈及び法⼈の収納ニーズを捉え、物件のバリューアップ、事業拡⼤に取り組んでまいります。

SSAAは、アジアにおけるセルフストレージ事業の成⻑、業界の発展を⽬指し2014年に⾹港にて設⽴され、現在、⽇本、⾹港、シンガポール、タイなど23か国・地域に約150の会員を持つアジア太平洋最⼤のセルフストレージ業界団体です。


関連記事